徒歩1分は何メートルか?


 不動産屋で物件を探しているとき、広告でよく「駅から徒歩○○分!」のようなうたい文句がついていることがあります。しかし、人によって歩く速度は違いますから、実際に自分で歩いてみたらもっと時間がかかったということも多いのではないでしょうか。

この「徒歩○○分」は、実際には何メートルのことなのでしょうか

 実はこの「徒歩○○分」は、本当に誰かが歩いてみた時間ではなく、徒歩1分を80メートルとして計算した距離なのです。宅地建物取引業法という法律に基づき、不動産の広告ではこの基準で計算するように定められています。

なので、実際にどのくらいの距離なのかは80×○○分で算出し、自分の歩く速さなら何分くらいか、というのをだいたい想定できると思います。

 徒歩1分=80メートルというのは、法律を策定する際に調査した人の歩く速さから来ているという噂もありますが、本当に何分で移動できる、と考えるよりも何メートル圏内の距離にある、という考え方のほうがより具体的でわかりやすくもなるので、引っ越しなどの際には参考にしてみてください。

This entry was posted in 【新宿周辺】貸店舗の物件について. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります