原宿の貸店舗の賢い選びかたは?

原宿の貸店舗を選ぶ際には、いくつか注意すべき点があります。
まず、物件の間取りをしっかりとチェックしておきましょう。
どのような業種であっても、間取りがフィットしていなければ開業後に不便が生じてしまいます。
場合によっては、せっかくの原宿の貸店舗のメリットが充分に活かしきれないでしょう。
そのため、業種に見合った間取りになっているかどうか、来客の導線などを意識してみてください。
また、物件の築年数も併せて確認しておくべきです。
業種によっては築年数が経過した物件だと不利になってしまいますから、なるべく優れたコンディションの物件を選びましょう。
もし、気に入った物件が無ければ、周辺のエリアも視野に入れてみてください。
原宿の貸店舗と同様のメリットが得られる物件がありますので、候補として考えてみると良いでしょう。
豊富な物件が揃っている原宿の貸店舗の中から、自分が開業するお店に最適な物件を見つけてみてください。

Posted in 【新宿周辺】貸店舗の物件について | 原宿の貸店舗の賢い選びかたは? はコメントを受け付けていません。

徒歩1分は何メートルか?

 不動産屋で物件を探しているとき、広告でよく「駅から徒歩○○分!」のようなうたい文句がついていることがあります。しかし、人によって歩く速度は違いますから、実際に自分で歩いてみたらもっと時間がかかったということも多いのではないでしょうか。

この「徒歩○○分」は、実際には何メートルのことなのでしょうか

 実はこの「徒歩○○分」は、本当に誰かが歩いてみた時間ではなく、徒歩1分を80メートルとして計算した距離なのです。宅地建物取引業法という法律に基づき、不動産の広告ではこの基準で計算するように定められています。

なので、実際にどのくらいの距離なのかは80×○○分で算出し、自分の歩く速さなら何分くらいか、というのをだいたい想定できると思います。

 徒歩1分=80メートルというのは、法律を策定する際に調査した人の歩く速さから来ているという噂もありますが、本当に何分で移動できる、と考えるよりも何メートル圏内の距離にある、という考え方のほうがより具体的でわかりやすくもなるので、引っ越しなどの際には参考にしてみてください。

Posted in 【新宿周辺】貸店舗の物件について | 徒歩1分は何メートルか? はコメントを受け付けていません。

配線スッキリ!!OAフロア

 今はどんな企業もパソコンなどのOA機器を取り入れるのが当たり前ですが、たくさんの機械を入れると配線がごちゃごちゃになってしまうという問題があります。配線が床にたくさん露出していると掃除も行き届かなくて雑多な印象を持たれたり、実際コンセントなどにほこりがたまると火災の恐れもありますので危険です。

また、オフィス内で模様替えをする場合にもいちいち業者を呼ばなければならないこともあり、煩雑になります。

 OAフロアというのは、床を二重構造にし、床下に配線を通すようにした床の仕様です。ケーブルが露出しないので見た目がスッキリしますし、機器の位置を変えるときもずっとやりやすくなっています。パソコンなどが大量に必要な場合は、OAフロア仕様の物件を前提に探してみるのもいいかもしれません。

 ただ、床が二層になるので天井が低くなってしまうという問題点もあります。こうなると電源の配線がしづらくなることがあります。

配線を通す床も、あまり低いと電源タップが収まらない場合もあります。

Posted in 【新宿周辺】貸店舗選びのポイント | 配線スッキリ!!OAフロア はコメントを受け付けていません。

店舗の所在地とブランドイメージの関係

 ブランドイメージとは、消費者やお客さんが、企業やお店などに対して抱いているイメージのことです。
企業名、お店の名前を聞いてぱっと思い浮かびやすいものであること、扱っている商品を思い出しやすいこと、そして何よりもいいイメージであることが重要です。

「○○といえば××」のように、すぐに連想されるようなものであるほど認知度は高くなり、同じ商品を買う場合にライバル社に差をつけやすくなるのです。

今はインターネットを利用した口コミに近い形の宣伝も効果を持ち始めていますから、自分の企業やお店に対してのいいブランドイメージをどんどん広げていくのは大切な企業戦略と言えるでしょう。

 店舗の所在地もまた、ブランドイメージに影響します。大きな都市に会社がある方が信頼できるような気がしますし、交通のアクセスがいい場所に位置していると、足を向けやすいことから身近に感じられ、その会社やお店を利用しようと思いやすくもなります。

 例えば新宿などは多くのお店や会社、オフィスが駐中する地域ですが、「そういう場所にあるのだから」というのを選択基準にする人も意外に多いのです。

Posted in 【新宿周辺】貸店舗選びのポイント | 店舗の所在地とブランドイメージの関係 はコメントを受け付けていません。

新宿の貸店舗で人気の階数について

 貸店舗を選ぶに当たって、注目すべきポイントはいくつかありますが、階数も重要な要素の一つです。

 一階に位置していると、当然お客さんが入りやすくなりますので、集客数を見込めます。繁華街など人通りの多い場所なら地下や二階でもお客さんは見込めますし、上の階数でも外から見やすいような場所であればそれほど問題はありません。

ただやはり3階以上の場所になると登っていくのが大変というのは事実ですから、十分検討が必要です。

 階数は、当然地上に近ければ近いほどいいということになるので、1~2階に人気が集中します。
その他、「外からどのくらい見やすいか」「入り口は入りやすいか」「立地条件はいいか」などの要素を加味して、最も理想的な物件を探すようにしましょう。

特に「広い範囲からよく見えること」は重要です。一階に店舗を借りても障害物があって外から見えづらかったり、アクセスが悪かったり、中へ入りづらいような物件であれば何にもなりません。

新宿で貸店舗をお探しなら!

新宿の貸店舗のことなら西武通信不動産
新宿の貸店舗のことなら西武通信不動産「西部通信株式会社」は、新宿・池袋を中心とした貸事務所、貸店舗、賃貸のオフィスや事務所の物件を扱う会社です。人気のある低層階の貸店舗も、立地条件や視認性を考慮した一層の好条件でプロがお探しいたします。まずは希望条件をご登録ください。
Posted in 【新宿周辺】貸店舗の物件について | 新宿の貸店舗で人気の階数について はコメントを受け付けていません。